2017年11月30日

「育児よろず情報vol.11」 収納ケース





新着記事「「育児よろず情報vol.11」 収納ケース」

クラフトホリックの収納ケースを購入してみました。
おむつ用品をまとめるようで使用します。外出時に細かいものが片手で持ち運べるのは便利だと思います。

ほかに使い捨ておむつ交換シート、おむつ(ナチュラルムーニー)、おしりふきなど揃えました。

クラフトホリック ベビーケアグッズ丸ごとすっきり収納ケース
ベネッセ 使い切り防水マルチペーパー(レギュラー100枚入り)
ムーニー ナチュラルムーニー テープ 新生児 (お誕生~5,000g)
アカチャンホンポ Super新生児からのおしりふき 60枚


IMG_1846.JPG
音楽「HURT RECORD」


posted by 40代にて初育児の主夫 at 18:12| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

お尻のかぶれ発生中!

 げっぷに引き続いてテーマがお尻かい!

 ということで主夫として積極的に育児に参加せねばと、おむつ替えはわたくしメインでやっていたのですが、(ミルクもやっておりますが、最近母乳の出がよく、あまり出番なし…(^^;)、気づくと息子のお尻が赤くなっているではありませんか。

 肛門を中心に、お尻のほっぺの部分もちらほらと赤くなっております。

 保育士さんにご助言を仰ぐと、赤ちゃんの肌は繊細なのであまりこするとすぐに赤くなってしまうのだそうです。

 めちゃくちゃ心当たりがあります。ミルクの出番が少なくなったため、おむつ替えは気合を入れてやろうと、特に男の子は玉袋の裏にもウンコが入り込みやすいため、念入りに、ウンコが残らないようにおしりふきを丁寧にやっていたのです。そのためこすりすぎたのでしょう。
 また、たまにものすごく肌にへばりつくウンコを出すこともあり、それを取り除くために、ごしごしとやっておりました。

 それが裏目に出てしまったか。

 病院に塗り薬を処方してもらい、様子を見ることになりました。
DSC_0038.JPG
 父ちゃん頑張りすぎちゃった。テヘ。
posted by 40代にて初育児の主夫 at 17:12| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

げっぷ

 不快なタイトルで申し訳ない(^^;

 ミルクを飲ませた後、縦抱きにしてげっぷを出してあげるってのありますよね…

 あれのコツがつかめません。

 まったくでないわけではありません。すんなり出るときはトントン、ゲプ、ぐらいで出してくれます。

 出ないときは叩いてもさすっても角度を変えても出てきません。
 最初のミルク指導で保育士さんにお手本を見せてもらったときはいともたやすく出していたのでそこまで難しいものとは考えていなかったのですが、あの時保育士さんがたまたまゲップの出やすい回に当たったのか、やはり何らかのコツがあるのか…
 出ないとミルクを吐き出すことがありますので、横向きに寝かすといいですよ~、と看護婦さんに教えていただいたのですが・・・それでも吐き戻したことはないのは何故だろう?

 そこでいくつか仮説を挙げてみましょう。
① 小出しにげっぷを出しており、私に聞こえないだけ
② げっぷが出ないときは空気を飲み込まず上手に飲んでいる
③ 実は屁として下から出している
④ 本人が気合で止めている
⑤ 息子が特別に身に着けている特殊能力

 などとくだらないことを考えていたら妻に真剣にトントンせよと突っ込まれましたとさ。
medical_geppu.png
ラベル:育児 げっぷ
posted by 40代にて初育児の主夫 at 21:00| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

息子と妻と私のラグランジュ・ポイント

母子同室が始まるときに、「赤ちゃんはまだ体温調整があまり得意ではありません。風邪を引かないようにするには大人が裸で居ても寒くないぐらいの室温にするのがよいですよ」と保育士さんから教えていただきました。

実はここに大きな問題が潜んでおりました。

付き添い入院できる部屋だったので私が付き添い者として登録され病院で妻と一緒に寝泊まりすることになったのですが、妻と私は付き合っていた頃からエアコンの温度でお互いの意見が衝突しております。

今回は妻が入院と言う形で、私があわせる形になりました(;∀;)

寝苦しくて目が覚めるわ、寝汗が酷いわ…

しかし今回は第三の天体にて、今回の入院の真の主役、息子がおります。

頼む!盛大に寝汗などかいて父を援護しておくれ~!
ラベル:育児 エアコン
posted by 40代にて初育児の主夫 at 15:42| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

[ざっくり]幼児教育・保育無償化の損益分岐点[ざっくり]

 ここ最近、幼児教育・保育無償化についていろいろとニュースが流れておりますが、認可保育園は全員無料とし、認可外は認可の平均保育料(約3万5千円)を上限、幼稚園も公定価格を上限(月2万5700円)に助成金が出ることで幼児教育と保育の無償化の概要が定まりつつあるようです。(引用:http://www.asahi.com/articles/ASKCS5FY5KCSULFA023.html

 妊娠中は安倍政権が幼児教育と保育の無償化を公約とする、なんて話はありませんでしたので、我が子に追い風が吹いてまいりました。森友学園籠池元理事長風に言えば「神風」が吹いてまいりました(笑)

 果たしてこの無償化の上限金額、財源が消費税増税分とするならば、月に使う消費の金額はどれくらいまでならお得なのでしょう。

 月の消費に支払った金額をX円としまして、
 8%から10%への増税分の一部が幼児教育と保育の無償化に割り当てられるわけですからこの2%分が増税分と考えられますので

   X×2%=25,700円(or 35,000円)

を超えない消費金額Xならお得なわけです。

 25,700円で計算すれば
   X=25,700円÷(2/100)
    =25,700円×100÷2
    =1,285,000円

 したがって月に1,285,000円消費しない家庭ならお得(消費増税分を無償化によって取り返せる)、認可外保育園の上限35,000円なら1,750,000円以下の消費の家庭ならお得ということになります!
 うちはどう考えても月にそんなに消費しないので増税分、保育の無料化で賄えますね!

 まぁ、皆さんお気づきと思いますが、無償化の恩恵が受けられるのは、子供が幼稚園/保育園に行っている間までですので、その後は「幼児教育と保育の無償化制度」を増税分の支払いで支える側に回るということになります。
 3年ごとに子供が生まれれば、無償化による恩恵を受け続けることができます。ただし、当然家族が増える分だけ消費のベースも増加することをお忘れなく。
syouhizei_zouzei_shinpai_people.png
<画像>「いらすとや」さま
posted by 40代にて初育児の主夫 at 11:19| Comment(1) | 主夫のボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。