2017年11月15日

両親学級


 区が主催する両親学級に行ってきました。
 参加は無料ですが、人数制限があるため抽選があります。
 無事に当選しました。
 っていうか抽選するほどそんなに妊婦いないだろうと思ってタカをくくっていたのですが、会場に行ってビックリ!結構な数の出席者がいらっしゃいました。

 最初に「泣き」(ここではぐずりのことをこう呼んでました)「と揺さぶられ症候群」についてのビデオを観ます。

 この後数グループに分かれて、グループ内での自己紹介がタイムです。グループは区内の地域ごとに分けられているとのことです。この方たちの子供がうちの子の同級生になるのか。

 次におむつの取り換えの講習を受け…
両親2.jpg
 父親の妊婦体験をし…
両親3.png
 赤ちゃん人形を使って沐浴の実習を行いました。
両親1.jpg

 感想としては
自己紹介タイム△
 子どもの公園デビューや幼稚園、保育園入園のころにはあいさつした方の顔と名前を覚えてない自信があります(笑)

おむつ取り換え〇
 事前に体験しとけばいざ実践というときに余裕が生まれるでしょう。

妊婦体験×
 これはどうでしょう?10分程度10㎏ぐらいの重りをつけて歩いたり座ったり立ち上がったり。ジムに通っていた時期もあったのであまりつらく感じませんでした。僕程度でもこんな感想でしたので、若いパパやマッチョ系パパなんかこれをつけても重く感じず、かえって妊婦の大変さを侮ってしまうかも。
 例えば家に妊婦ウェイト(正式名称わからん)を送り付けて当日朝から家に帰るまで着用して、ぐらいやらないと意味ないのでは。むかし出川哲郎さんが出産を体験できるマシーンを体験させられて悶絶してましたが(多分電気ショック系)、あれぐらいじゃないと(僕のような鈍めのプレお父さんは)妊婦の大変さを気遣ってあげられないかも。

沐浴の実習◎
 これは事前にやっておいたほうがいいと思います。とてもとても参考になりました!
おむつに比べて手順が多く、赤ちゃんに注意を向けなきゃいけないこともいろいろあり、これを出産後に事前の実習を受けずにやろうとしたら絶対うろたえます。自信あります(泣)。

といった感じでした。

 最後に妻の具合が少し悪くなったのですが、周りに助産師の方々が気を使ってくださいました。こういう時に周りにプロが多い環境はありがたいですね~

 とても有意義でした!
 参加を迷っている方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?


ラベル:両親学級 育児
posted by 40代にて初育児の主夫 at 19:10| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「育児よろず情報Vol.5」 哺乳びん消毒ケース





新着記事「「育児よろず情報Vol.5」 哺乳びん消毒ケース」

外出先だと電子レンジや煮沸消毒が難しいことも考えられますので、薬液につけおく方法での消毒に対応していると子供を連れての外出の際は便利そうです。
それぞれ別個に買うよりひとつで済むならありがたいですね~


IMG_1432.JPG
音楽「HURT RECORD」
posted by 40代にて初育児の主夫 at 18:18| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。