2017年12月04日

出生届提出!-名付けの難しさときたら

 以前に名前がまだ決まらない、という投稿をしたのですが、皆様名前を決めたときはどのようにされたでしょうか?

 夫婦のどちらかが決める、二人で決める、親や祖父母に名付けてもらう、歴史上の人物にあやかる、先人の名前をいただく…

 我々は二人で決める方式で進めておりました。なぜならそのほうが平等で公平っぽかったからです。

 ですがそれだとなかなか決まりませんねー。お互いこれがいいという漢字をそれぞれ挙げて組み合わせるのですが、語呂がよくないとか、あの人と同じだとか、画数が悪いとか…

 実はギリギリまでほっといたわけではなくて名前については予定日3か月ぐらい前からいろいろ案は出し合っていたのです。結局直前まで決まらず焦ることとなりましたが…

 でもなんだかんだ追い詰められたところ結構いい名前が天から降りてまいりました。どちらか片方の意見ではなく、ちゃんと二人の意見が反映されております。

 今思えば3か月前に出していた漢字の案なんか全然使われてませんでした(笑)
 長く考えればいいってもんでもないかもしれませんね。

 名前が下りてきた翌日には出生届を出してきました。出産日から11日目。結構期限ギリギリでしたね~
pose_atama_kakaeru_man.png
<画像>「いらすとや」さま


ラベル:育児 名付け 主夫
posted by 40代にて初育児の主夫 at 13:47| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。