2017年12月29日

「育児よろず情報vol.16」 スリング





新着記事「「育児よろず情報vol.16」 スリング」

 子供をあやすためにだっこしていて腕が疲れることはないでしょうか?
 また、子供を抱っこしているため、家事等の作業が滞ってしまうことはないでしょうか?

 私はぐずる子供をあやすため、また、簡単な作業ならあやしながらできるようにスリングを購入しました。

 実際に使ってみて、スリングに入れてぐずる赤ちゃんをあやすと、腕の疲労が相当軽減されましたし、体が密着するせいかコテっと寝てくれることもあります。子供の手足がホカホカして眠そうにしているけどなかなか寝てくれないときなんかの寝かしつけにもとても役に立ちました。

 また、わたくし主夫ですので家事などもするわけですが、ごみ捨てにちょっと外に出るとき、洗濯物を干したり畳んだりするとき、ダスターなどで簡単な掃除をする際etc…スリングがあれば抱っこしながら行うことができます。パソコンの作業も抱っこしながらできます(気づいたら寝ていることもしばしば)。
 皿洗いの場合は手元が見えにくいのと、子供が濡れてしまうのがありちょっと使えないかもしれません。(私は皿洗いの際のスリングはあきらめましたw)
 ただしおしりがきちんと引っかかってないと赤ちゃんを落としそうになりますので、あまり過信して両手を離したまま長時間作業するのは危険です。あくまでも抱っこの補助と思って利用するのが良いでしょう。

 当然抱っこひもでも同じ効果は得られると思いますが、(ウチはエルゴの抱っこひもを使っているのですが、)抱っこひもの場合、腰ベルトや落下防止用の子供のベルト、首の後ろのやつ等パチンパチン止めるのがややこしいです。一方、スリングだったら肩にかけて子供を入れるだけでOKなのでラクチンです。(長時間のお出かけの場合は抱っこひものほうが安全ですし、疲れないかもしれませんが・・・)

 私が動画で紹介しているスリングは抱っこの仕方は動画で紹介する2つに加えて大きい子用の正面向きとおしりだけ引っ掛ける抱き方の計4種類の抱っこができます。
 スリングはとても役に立っておりますのでお勧めです。いろんな種類がありますので、いろいろ較べて選んでみてくださいね。

シンプリーグッド(Simplygood)
 スナッグリースリング マルチストライプ


Image_1602442.jpg
音楽「HURT RECORD」


posted by 40代にて初育児の主夫 at 18:27| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。