2018年01月09日

「育児よろず情報vol.19」 ベッドインベッド





新着記事「「育児よろず情報vol.19」 ベッドインベッド」

 ベビーベッドは押しつぶしのリスクを回避することができますが、その代わり授乳のたびに体を起こさなければいけません。
 ベッドインベッドであれば低月齢でも押しつぶしのリスクを低減させつつ、添い寝ができ、授乳のたびにベビーベッドを往復することによる疲労への対策になるのではないでしょうか?
ファルスカ(färska)
 ベッドインベッドエイド

IMG_1971.JPG
音楽「HURT RECORD」


posted by 40代にて初育児の主夫 at 18:46| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

「育児よろず情報vol.18」 ペット用シート





新着記事「「育児よろず情報vol.18」 ペット用シート」

 子どもが生まれる前に飼っていた犬の遺品です。
 おむつ交換をベッドの上ですることが多く、何度かおしっこを飛ばされて敷布団を丸洗いする羽目になっていたのですがペット用シートの使い勝手が良かったので紹介してみました。
 ペットお飼いの方、試してみてはいかがでしょうか?
ユニ・チャーム
 床を汚さないシート
コーチョー
 カーボンシーツ スーパーワイド

IMG_2049.JPG
音楽「HURT RECORD」
posted by 40代にて初育児の主夫 at 14:10| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

授乳室の①安全性②男性の視点からルールがわかりにくい点

 昨日の記事の、赤坂サカス部分の続きみたいになりますが、世の中の授乳室について、まだまだ改善の余地があるのでは、と思います。

 昨日の赤坂サカスの記事で授乳室、おむつ交換室、多機能トイレがそれぞれ別に用意されていたことについて書いたのですが、このこと自体はとても便利で利用者への気遣いができた良い設計だと思いました。

 でも、細かいことですが気になった点がありました。
①授乳室のカギがない
②男性の入室可否がわかりにくい
点です。


①授乳室のカギ
 今まで行ったことのある施設でいくつかの授乳室はカギがかけれるようになっておりました。これは結構重要なことで、特に母乳で授乳中の親子は非常に無防備な状態です。例えば授乳室に不審者が入ってきた場合、部屋からすぐに退室することや大きな声を出すことをためらい、結果として対応・反応が遅れることだって十分考えられると思います。
 実際にそういった怖い目にあったことがある人は少数かもしれませんが、でも、不安を抱えながら利用している人は結構いるんじゃないかなと思います。
 そういった意味でも授乳室はトイレと同様無防備な状態であることを考慮してカギを導入したほうがいいんじゃないかなと思いました。

 そういうところは男性の入室を想定していないという意見もあるかもしれませんが、男性が入室してはいけないというのもわかりにくいのが現状です。この点は②で改めて主張しますが…
 あと、不審者は男性だけとは限りませんしね。

 一方、部屋や個室ごとにかぎを導入したくない施設のオーナーさんの気持ちもわからないでもありません。授乳室でスマホなど授乳に関係ないことで長居して、ほかの利用者に迷惑をかける親子が使用するリスク、カギを導入するコスト、内側から鍵をかけることで死角になった室内での迷惑行為や不法行為のリスク…

 でもそれってトイレと同じじゃないかなと思います。


②男性の入室可否がわかりにくい
 これは「育児界からの男性排除を感じる件」の内容に通じるところがあると思います。授乳室に関しては施設側の人も、お母さん側も、男性の利用を想定していないんじゃないかなと感じます。

 その結果が男性の入室可否がわかりにくいことにつながっているんではないでしょうか?

 昨日の記事でもしてきしたとおり、赤坂サカスの授乳室には男性入室不可のマークはついてないうえに、授乳スペースにカギが付いておりませんでした。

 妻は家でもカギにうるさいほうですので、利用時に「誰も使っている人がいないし、怖いから授乳室に一緒にいて」と頼まれました。おむつ交換係は僕ですしね~。
 私としては一緒にいること自体は問題ありませんが、男性の入室が可であることを明示されていない状態で、ほかの女性利用者が入ってきたときにわたくしがいると、それはやっぱりびっくりすると思いますし、不審に感じても仕方ないと思います。

 また、赤坂サカスの件以外にももう一件ありまして、昨年ミッドタウンに出かけたのですが、ミッドタウンには個室の授乳室に鍵もついている、お湯もシンクもあるというほぼ満点の授乳室があります。
 そこで子供にミルクを与えようと、妻と入室しようとしたところ、先頭を行く妻に入室を制止されました。

 個室ではない共有部分で授乳をしている女性がいらっしゃったのです。

 せっかく男性でも利用できそうな施設があったとしても、女性がこのような方法で利用されると、男性が利用できません。
 たまたま妻と三人で出かけていたので問題なかったのですが、子供と私の二人だったとしたら、そしてミルクのお湯を用意していないor切らしている状態だったら、ミルクを与えることができないことになってしまいます。

 その女性には悪気はないはずです。子供がミルクを欲しがるので個室が空くのが待っていられなかったので共有スペースであげただけなのでしょう。

 ただ、このようなシチュエーションがあると、やはり男性の育児参加が困難な状況が続くことで男性排除を感じ、結果として育児参加に拒絶反応を示すようになるのではないでしょうか?

 そのためにも、各施設には男性の授乳室の利用の可否をはっきりと明示してもらいたいなと思います。
 インテリア・デザイナーの方からしたらそんな文字を施設にいちいち表記するのカッコ悪いな~と感じるかもしれません。
 それならデザイナーとして男性の授乳室の利用の可否が明確にわかりやすいかっこいいマークを考案すればいいと思います。
 今ならむしろ競合がいない状況ですので、ビジネスチャンスですよ~(笑)


 もっと男性も授乳がしやすい授乳スペースの増加を期待します。

 施設管理者・施設設計者の方々、この記事をご覧になられたらば、ご検討よろしくお願いいたしまする~。

baby_junyu.png
<画像>「いらすとや」さま
posted by 40代にて初育児の主夫 at 11:05| Comment(0) | 主夫のボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

明治神宮~ビックカメラ赤坂店~赤坂Bizタワー(赤坂サカス)

 三が日も過ぎたことですので、お宮参りに行った明治神宮に初詣に行きました。

 お宮参りの時はベビーカーをタクシーに乗せていったのですが、今回は着替えや撮影もありませんのでスリングだけの身軽な装備で出かけました。

 午後の三時過ぎに出かけたのですが、読みがドンピシャで当たりました。

 三が日過ぎ&平日&午後遅めの三連コンボでほとんど並ばずにお賽銭箱までたどり着きました!

 初詣を済ませた後は例年通り屋台へゴー!です。途中明治神宮文化館で干支箸を買いました。息子の干支は酉ですので子供用の酉の干支箸を買いましょう。
DSC_0070~1.JPG
 子ども用はニワトリではなくひよこの絵が付いています。かわいいですね~。サービスで菜箸をいただきました。ちょうどほしかったんですよ。いやほんとに。ラッキー!

 干支箸購入後、屋台スペースへ行ってみると…構内が工事中でかなり規模が縮小していました。
 しょぼーん(´・ω・`)

 お宮参りの時に工事していたのを見ており、お正月に合わせて改修工事しているのかな~と思ったことを思い出しました。お正月に合わせたわけではなかったのですねぇ。仕方ないのでお神酒をひと瓶頂いて家に戻りました。

 ちょっとしたお出かけでしたらスリングだけで何の問題もなく済みました。途中でミルクやおむつのぐずりもなくずっと寝ていたのでらくちんでした。明治神宮の授乳施設やおむつの交換に関してはこちらをご参照ください



 家に帰って妻がビックカメラに出産から年明け前までのたまっている写真をフォトブックにしたいのでビックカメラに行きたいとのことでしたので今度はベビーカーでお出かけです。

 息子を初めてのバスに乗せてみました。初詣後の夕方の時間でしたが、比較的年明けすぐということもあり初のバスはそれほど混んでない状態で乗れました。混んでいたらタクシーで行こうと相談していたのですが、バスに乗せれると交通費が浮くのでうれしいですね~。

 妻を2Fのフォトブックのコーナーにおいて私と息子は8Fのおもちゃ売り場へGo!

 ミニカーやプラレールで遊べるのは3歳からなんですね~。LEGOは1.5歳からの商品がありました。通常のブロックよりも大きめサイズのようです。気になった方のためにリンク張っときますね。

 ダイヤブロックも1.5歳から遊べるぞ。ミニ4駆は10歳からか~…などと将来息子とどのおもちゃで遊ぼうか妄想しまくっていたら、授乳やおむつ交換の施設について調べ忘れてました(笑)

 このブログではそういうお出かけ先の子供関連施設を紹介しようと作成したのによう。



 でフォトブックの注文を終えた妻がフォトブックの完成までちょっと時間がかかるからということで赤坂周辺で夕食にしようということになりました。

 赤坂周辺でお店を探してみましたが、ほとんど居酒屋系ですね~。子供連れでも入りやすそうなところ、ということで赤坂サカスに行きました。正確には赤坂Bizタワーというようですが、赤坂サカスといったほうが伝わりやすいですよね~。

 到着後息子がぐずりだしたので授乳室を探すと赤坂サカスにはきちんとありましたよ~。

 おむつ交換用の部屋、授乳用の部屋そして多機能トイレそれぞれ分離しておいてあります。おむつ交換台と多機能トイレが一緒になっているところが多い印象ですので、分けてあるとゆっくりおむつの交換ができていいですね。
DSC_0064~1.JPG
↑授乳室とおむつ交換台がそれぞれあります。授乳室にもおむつ交換台がありました。
DSC_0063~1.JPG
↑見えにくいかもしれませんがおむつ交換台と多機能トイレ(一番奥)が分離されています。
DSC_0065~1.JPG
↑男性用トイレにベビーシートがあります。

 授乳室にはお湯はありませんでしたのでお湯は自分で用意する必要があります。もう一つ難点を挙げれば、授乳室に男性入室不可のマークはついてないうえに、授乳スペースにかぎが付いていない点です。男性の入室が禁じられていないのに、少し不用心かなと思いました。
 私は妻に先に入ってもらい、誰もいないことを確認してもらったうえでおむつの手伝いをしたのですが、う~ん、やっぱり不用心に感じるなあ。

 晩御飯には中華のお店で餃子やタンタンメンなどをいただきました。お店の方、ベビーカーごと入店させてくれありがとうございました!おいしかったです!


持ってったもの:
おむつ、おむつ交換用使い捨てシート、おしりふき、スリング(使った)、ベビーカー(ビックカメラから使った)
哺乳瓶、お湯、スティックミルク、寒さ対策のブランケット(使わなかった)
posted by 40代にて初育児の主夫 at 15:55| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

「育児よろず情報vol.17」 アカチャンホンポの福袋





新着記事「「育児よろず情報vol.17」 アカチャンホンポの福袋」

年明けすぐにアカチャンホンポにおもちゃの福袋を買ってみました。
月齢別に用意されていただけではなく、中身が見えるのもよかったです。
Amazonの価格とも比較してみたのですが、やはりお得なセットでした。
皆さんも来年の福袋、狙ってみてはいかがでしょうか?

フィッシャープライス
 ニューボーン ツイストラトル・グレープ
 ニューボーン みつばち ティーザー
 シグニチャー・シリーズ アクティビティ エレファント
 クラシックラトル・ギフトセットⅡ


IMG_2018.JPG
音楽「HURT RECORD」
posted by 40代にて初育児の主夫 at 17:16| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。