2018年03月08日

ぎっくり腰、やってしまいました…!④

 前回のギックリ腰発症二日目、三日目に引き続き四日目以降とまとめです。


四日目以降
 四日目は調子に乗って家族で買い物に出かけました。ベビーカーを押しながら、いやむしろベビーカーを杖代わりにして寄りかかりながら買い物しました(笑)。そして仕事にも復帰(主夫ですが、兼業主夫なのでちょっとした仕事があるのです)。
 五日目は自転車に乗ってみる。って言うかこのあたりからぎっくり腰発症前にやっていたことはほとんど全部できるようになりました。じゃあ腰の痛みは完全に回復したのかといいますと、腰にず~~~んと「重度の」疲労感がまとわりつくような重―い感じが残ります。でも痛みの程度で言えば初日とは比較にならないくらい軽いです。「重度の疲労」以上、「激痛」未満といった感じでしょうか。

 ということでぎっくり腰発症前程度まで体を動かせるようになるまで大体5日ぐらいかかるという結果になりました。



ぎっくり腰でわかったこと

①ホントにいきなり来ます。このブログを読みにいらした方の多くは育児中(もしくはぎっくり腰発症直後の人もいらっしゃるかもしれませんね)だと思いますが、本当にお気を付けください。赤ちゃん・子供を抱っこしたり下ろしたり、制止したり、捕まえたり、知らず知らずのうちに腰に疲労がたまっているかもしれません。
 私の場合は直接の原因は重い家具を持ったためだと思いますが、おそらく子供の重みによる腰への負担が(自覚症状なく)蓄積していたのだと思います。夫婦で作業を分担して、もしくマッサージや温泉旅行に出かけたり、できるだけ疲労をためないようにしてみてくださいね~。

②痛み止め系の常備薬はあった方がいいですね。今回たまたま妻の痛み止めが残っていたので助かりましたが、妻が出産直後でなければ今回使った薬は家にはなかったはずです。市販の痛み止め系の薬を常備しておくことをお勧めします。

③動かした方が回復するとネットに書いてありましたが、実際に動ける範囲のことからやっていると(絶対安静より回復しているかについては較べれてないのでわかりませんが)自分の体がどこまで回復したかが判りやすいです。今回記事にして書いてみると、改めて1日目2日目の症状と、4日目以降では全然違うことが分かります。
 あと、ギックリ腰では腰以外の筋肉は傷めていないはずですが、絶対安静にしていたら怪我の無い体の部位まで筋肉が衰えてしまうことでしょう。
 今回はギックリ腰発症中のなかでも動ける範囲で動いたことで、他の筋肉が衰えることは防げたんじゃないかな~と思います。

④トイレの後お尻を拭くとき、今まで右手で右から拭いてたのですが実は左からの方が体が柔らかく拭きやすかった!
 汚い話ですみません(^^;)。でもこれって腰が回せなくなったから初めて気が付いたことでした。体の柔らかさは左右対称ではないことが分かりましたし、右利きだから右側のほうが柔らかいというわけでもないということもわかりました。意外ですね。

⑤妻に感謝!記事中でも紹介したとおり、腰痛の最中にいろいろアシストしてもらったり、食事を買ってきてもらったり等、世話をかけてしまいました。独身の時に今回と同レベルのギックリ腰をやったらと思うと…動けず、食事もできず、痛み止めもなく…想像するだに恐ろしい…

⑥タンパク質も効いているかも。こちらも想像の範疇でしかないのですが、カステラ(卵)、焼き鳥など腰痛発症直後で動けなかった時に妻に用意してもらって食べていましたが、ギックリ腰は別に病気ではないので胃腸は健康で何でも食べられるはずです。(痛みのあまり食事をとるのがツライ、いうことはあるかもしれませんが。)
 ギックリ腰は腰の筋肉のダメージですのでので筋肉の材料となるタンパク質系の食事で破壊した腰の筋肉を修復できるのではないかと思います。


 今回記事を4回に分けるほどの長くて読みにくい文章になってしまいましたが、ギックリ腰をされた方、腰に疲れがたまっていて気になる方に何らかの情報が提供できれば、幸いです。
皆様お気をつけてくださいね~。

前回までのギックリ腰関連の投稿
ぎっくり腰、やってしまいました…!①
ぎっくり腰、やってしまいました…!②
ぎっくり腰、やってしまいました…!③

youtsu_man.png




【今日のイクメン育児】今日の育児日記


posted by 40代にて初育児の主夫 at 09:37| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

ブログ投稿100回! & 動画再生2,000回!!

 昨日、私の動画の再生回数が2,000回を突破しました2000回.png



 そして本投稿で本ブログの記事数が100になります!
100記事.png


 最近ブログの更新頻度が減っておりますが、動画の2,000再生にブログの100記事を合わせるために調整したわけではなく、たまたまです(笑)


 以前、YouTube動画の1,000回再生達成のブログ記事を投稿しましたが、1000回から2000回までの間隔が結構短縮された気がします。やっぱり動画数が蓄積されていくと再生回数に反映される気がしますね~。

 ブログ記事もなんだか大したこともなく、内容も薄いようなものばかり書いておりますが、区切りの100記事に到達すると嬉しいものですね。

 次は200記事投稿&YouTube動画のほうは一気に目標を大きくして5,000再生を目指します!


 本ブログ&YouTubeチャンネルは皆様の応援のおかげをもちまして100記事&2,000再生に到達いたしました。よろしければ応援の一環として、下のボタンからチャンネル登録よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓




~おまけ~


 前回再生数の多い動画からTOP5を紹介させていただきましたので、今回は再生時間の長い動画TOP5を紹介させていただきたいと思います。

「育児よろず情報Vol 13」 加湿器(462分、2018年3月7日時点。以下同じ)





「育児よろず情報Vol 11」 収納ケース(435分)




「育児よろず情報Vol 7」 おむつ用防臭ごみ箱(234分)




「育児よろず情報Vol 10」 段ボール収納ケース(148分)




「育児よろず情報Vol 26」 加湿器の簡単お手入れ(138分)



 上位3動画は再生時間と再生回数の順位は変わりませんね。4位と5位は違う動画に入れ替わりました。
 再生時間なので、もともとも長い動画が有利、ということもあるでしょう。ただ、開始して数秒で消されてしまうなら再生時間は稼げませんので、やっぱり動画自体の内容をよくしないと再生時間も伸びないでしょうね~。

 頑張らねば。

【今日のイクメン育児】今日の育児日記
ブログ&動画投稿しました。
posted by 40代にて初育児の主夫 at 10:12| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

「育児よろず情報vol.35」 おもちゃ付きプレイマット

「育児よろず情報vol.35」 おもちゃ付きプレイマット

 Skip Hop(スキップホップ)のおもちゃが付いているプレイマット「Tummy Time Mat」です。
 子どもの体形にぴったりのサイズです。本体以外にピローとオモチャが付いているのですが、本体とピローには輪っか、おもちゃにはクリップが付いているのでおもちゃがどっかに言ってしまうこともなさそうなところに工夫があり、とても感心しました。
 素材がとても柔らかいので安心して遊ばせることができます。


Skip Hop(スキップホップ)
 Tummy Time Mat


 チャンネル登録をしていただけると非常に励みになります!
 よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓



035playmat.jpg
【今日のイクメン育児】今日の育児日記
ブログ&動画投稿しました。






posted by 40代にて初育児の主夫 at 16:01| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

ぎっくり腰、やってしまいました…!③

 前回のギックリ腰発症一日目に引き続き二日目、三日目です。


二日目

 妻の実家にあったモーラステープ(湿布薬)、腰痛ベルトを届けてもらい、さっそく両方とも装備します。モーラステープのひんやりがとても気持ちいい~。
IMG_2112.JPG

 朝食兼昼食は妻に買ってきてもらった焼き鳥&鳥弁当を、行儀は悪いのですがベッドサイドでいただきました。腰を動かせないときはお弁当よりも串に刺さった焼き鳥のほうが食べやすいことが判明。串物は手の動きだけで口元まで運べるので、腰から背中まで直立不動のままで食べられるのです。

 そういえば前日のカステラも手の動きだけで食べられるので食べやすかったな~。弁当(箸での食事)は無意識に食べこぼしを避ける動きが入るためか前かがみの動きが入ってしまい、ピキッと腰に痛みが走る時がありました。


 午後の間は腰を動かさないようにしながら安静にしておりました。

 夜になりおよそ発症から24時間経過。午後の間、横になりながら調べたネットの情報で三日間安静にしているとかえって症状が長引く(引用:YOMIURI ONLINE yomiDr.『ぎっくり腰は「動かして治す」…腰痛の改善と治療の新常識』、https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170215-OYTET50055/)と指摘されていたのでそろそろ本格的にリハビリを開始します。
 ということで夕飯は普通に食卓まで移動して摂りました。まだまだ腰の曲げ伸ばしや腰のひねりが入ると激痛が走るのですが、前日よりは多少動ける気がします。

 また、ちょっと階段の登り降りをしてみました。超激痛!でも昨日の発症直後ほどではなく、そろりそろりと動けば階段も何とかなりますね。
 一日脂汗を書いて気持ち悪かったので、リハビリついでにシャワーを浴びました。血行を良くしたり炎症部分を温めたりすることで炎症がひどくなる(温めたほうが良いという記事もあります。どっちだ(笑))、というネット記事もありましたので入浴は避けました。モーラステープ新しいものに換え、炎症が強くならないように患部を冷やします。「炎症部分温めないほうが良い説」を採用です。

 水曜日のダウンタウンで説を検証してくれ~。


 メシも食ったしフロも入ったしということで布団で横になり患部を休めます。しかし、夜中やけに汗ばむし喉が乾いて目が覚めます。腰痛を起こしたところの炎症がひどくなっている気がします。爽快感を欲しくなり、台所の棚の下側にある炭酸水をとろうとしたらちょっと屈むだけで腰に再び大激痛が走ります。不本意ですがテーブルの上にあった普通の水で我慢して寝なおしました。炭酸でシュワッとリフレッシュしたかったなぁ。


三日目

 痛み止めの薬効は強いため内蔵に負担がかかるということですので三日目から止めました。クスリが切れて我慢できないほど痛むのであればまた使えばいいと思って一時的に止めるつもりぐらいでやってみたのですが、結局我慢でき、3日目以降は痛み止めを使いませんでした(モーラステープは使用)。


 朝は普段通りコーヒーを自分でいれてみました。これも平気でした。動ける範囲で動いたほうがいいというのは本当かもしれませんね。

 しばらく息子を抱っこできてなかったので、(さすがに前屈みは怖いので)直立の状態から妻に手渡ししてもらって抱っこさせてもらう。約40時間ぶりに抱っこする息子は少し大きくなったのか腰に来ました(腰痛のせいだっつーの)。これも問題なしでした。これならもうちょっと行動範囲を広げることができそうです。

 ということでお昼は一人で自分の面倒は見れそうだからと妻と息子を買いものに送り出し、お昼を自分で準備してみました。皿洗いもできました。痛いですけどねぇ~。何とかなるもんですね。


 晩御飯前には地べたで座った状態で息子を抱えあげてみました。かなり腰に痛みは来ますが大丈夫です。こっちは痛みに耐えているのに息子は無邪気に笑っております(笑)。ひどい。いや、むしろ癒されます。


 昨日の夜できなかった棚の一番下の段の炭酸水も取れました。発症から48時間以上経過しましたが、わずかながら回復してきているのがわかります。





【今日のイクメン育児】今日の育児日記
posted by 40代にて初育児の主夫 at 18:19| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ぎっくり腰、やってしまいました…!②

 前回の記事の続きです。ここからは腰痛後を記録していきます。


一日目
 風呂から這いつくばって裸で布団に転がり込み、最も腰のいたくない姿勢で数時間微動だにせず(できず)。


 何も服を着せてくれない妻を訝しる声もあるかもしれませんが、僕の方から触らないでくれぃと頼んだのでした。一度やってみるとわかりますが(やらないほうがいいですが笑)、自分でもどの体勢が一番痛みの少ないベストな姿勢なのかわからないときに、服を着せるためにと体を無理やり動かされたら、絶叫レベルのしんどさなのです。

 掛け布団をかけてもらっていましたし、暖房もはいってましたし、前回の記事のとおりバスタオルを投げ掛けてくれたのでビショ濡れという状況は避けられたので落ち着くまでの当面は大丈夫でした。


 その後ようやくひと息つけたので、寝巻きに着替えます。腰に刺激を与えないようにゆっくりゆっくり、何十分もかけながら服を着ました。

 このとき妻の産婦用の「とこちゃんベルト」を貸してもらいました実はこれがかなり助かりました。ウチには腰サポーター(腰痛ベルト)がなかったのです。


 また、たまたま妻が帝王切開だったため、鎮痛剤であるボルタレンとロキソニンが家にあり、もらうことにしました。
IMG_2111.JPGIMG_2109.JPG
 座薬(ボルタレン)をいれた直後にトイレに行っちゃうと薬ごと出て意味がなくなります。妻に座薬を入れる前にトイレに行っておいたほうが良いといわれたので用を足しに行ったのですが、これが本当に妻のファインプレーというべき一言でした。

 立ち上がってトイレに座るまでに30分、用を足してベッドに戻るまでに40分くらい。少しでもひねったり、前かがみになったりすると腰に激痛が走るため、用を足した後におしりを拭く動作と、おろしたズボンを挙げる動作がつらい!!!これ、もよおしてからトイレに行ってたら絶っっっっ対に間に合わないじゃないか!

 無理して行っといて良かった~。


 ということ1時間以上かけベッドとトイレの往復を何とか終え、痛み止めを使います。(※病院処方薬なので本来は医者の診察が必要だと思います。今回の件で市販の痛み止めの薬など家に常備しておく必要性を感じました。)

 起き上がれないので寝ながら食べれるものということで家にあったカステラを食べて腰痛1日目を乗り切りました。




【今日のイクメン育児】今日の育児日記
posted by 40代にて初育児の主夫 at 11:10| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。