2017年11月13日

「育児よろず情報Vol.3」 ベビーカー





新着記事「「育児よろず情報Vol.3」 ベビーカー」

出産前にベビーカーを用意しよう!


 出産後に病院を退院して家に帰るときにはタクシーを利用することが多いのではと思いますが、その後は日常の食事の買い物や乳児用品の買い出しが必要になります。実家から親が手伝いに来てくれたり、全部ネットショップで済ませたりするのであれば外出の必要はありませんが、そうじゃなければ赤ちゃんと一緒にお出かけすることになります。
 普段の生活の移動を全部タクシーにするということは現実的ではありませんのでその際にベビーカーが便利だったりしますが、出産のダメージが残る体で重たく大きいベビーカーを退院直後に買いに行くのはとてもしんどいことだと思いますので事前に買っておくことをお勧めします!

新生児とお出かけするシチュエーション


 新生児はまだ体が弱いので不必要に外に連れ出すのは良くないことだといわれますが、上記のようにやむを得ない事情の場合、一緒にお出かけすることになります(新生児にお留守番させるなんてとんでもないことです!)。
 里帰り出産の場合、出産・退院後、ほどなくして家に戻る際に新生児を連れて移動する必要がある方もいらっしゃるでしょう。
 また、出産祈願をした神社仏閣へのお礼参りに出かけることも考えられます。新生児期ではありませんが生後100日には百日詣もあります。
このような場合には抱っこひもやベビーカーが必要になりますね。

ベビーカーの利点


 なんといっても抱っこひもよりも楽です。出産直後はそれほど重くない赤ちゃんですが、最初の一年はものすごい速さで成長しますので、気づいたら腱鞘炎やぎっくり腰を発症する恐れのある重さになります。
 また、買い物の際抱っこひもの場合、子供を抱えながら両手に買い物袋をぶら下げる、なんてことになるので赤ちゃんが成長するほど大変になります。一方ベビーカーであれば荷物を置けるようになっておりますので買い物もラクチンです。

ベビーカーの弱点


 里帰り出産の帰りに子供と長距離移動する場合があると上述しましたが、飛行機のようにベビーカーを手荷物として預けれたり、ベビーカーを車体下部のトランクに預けられる高速バス等であればベビーカーの移動が便利ですが、電車の在来線や路線バスで長距離移動する場合、出勤時間等と重なると迷惑になりますし、乗り降りも大変です。場合によってはベビーカーをたたんで抱っこしなければならないので最初から抱っこひものほうが便利というシチュエーションもありますので、里帰り出産後どの交通機関を使って家に帰るのかによってベビーカーが便利なのか、かえって邪魔なのかを考えたほうが良いでしょう。
 また、通路が狭いお店でのお買い物には向いていません。(店外にベビーカーを置くスペースがあるお店ならいいのですが…)
 さらに、形状によっては生まれてすぐの赤ちゃんに不適なベビーカー(B型ベビーカー)もあります。本ページで紹介しているベビーカーも仕様上、生後6か月以降の赤ちゃんが対象のものなので、出産直後には使えません。ただし、リンク先ページで紹介しておりますように、新生児用のアタッチメントを使用することで新生児から使えるようにしました。(リンク先:「育児よろず情報vol.8」 ストッケのベビーカーとチャイルドシートの互換性)

本ページで紹介しているストッケのエクスプローリー(Stokke Xplory)の利点


 我が家では出産に先立ちストッケのエクスプローリー(Stokke Xplory)を買いました。ごつい作りになっているので折りたたみができる軽量タイプに比べて小さくたためませんし、重いのですが、近所の買い物やお散歩のような電車・バスの移動を伴わないお出かけ、電車・バスで移動するものの目的地で移動が多い場合など、車輪が大きいので折りたたみ式のものに比べて段差に強く、徒歩での移動が非常にラクチンです。
 加えて、ごつくて重い分作りがしっかりしていて頑丈なので子供の安全性も非常に高く感じ、安心感が得られました。
 また、背が高いデザインになっております(高さの調整ができます)ので、対面式に取り付けた場合、子供と視線を合わせやすいため、子供の表情から調子の確認がしやすいですし、真夏の暑い時期は熱く灼けたアスファルトと距離を置けますので熱中症対策にもよさそうです。
 また、上記弱点で紹介したように対象月齢が6か月からなのですが、アタッチメントの導入により(リンク先:「育児よろず情報vol.8」 ストッケのベビーカーとチャイルドシートの互換性)解消できました。




posted by 40代にて初育児の主夫 at 17:36| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。