2017年12月27日

ブックスタート@近所の図書館

 先日、区の図書館で開催されているブックスタート事業に参加しました。

 当然、「ただで本がもらえるぜ、ぐへへ」といった貧乏根性での参加です。

 近所の図書館では月に1回ですので開催日を調べ、平日午前中の1時間半ということでしたので当日はその時間に遅れないよう朝食・洗濯など済ませ、いざ出発!

 図書館に行くとブックスタートの案内板が立てられておりました。最初の係の方にブックスタート事業の意義などを聞き、その後同じ時間帯に来ていたほかの組の親子とともに図書館の方がやってくださる読み聞かせに参加しました。

 見事に、男できているのはわたくしだけですね。平日午前中ですしね(^^;

 そして我が息子はいびきをかいて寝ております。ゆすっても、ほっぺたをつついても起きる気配がありません。せっかく図書館員さんの目の前の席に座ったのに…

 先頭に座ってしまったので、逆に悪目立ちします。図書館員さんには気を使っていただき、「ご本の読み聞かせで寝ちゃったかな~?」などとフォローしていただいたのですが、こいつ、読み聞かせが始まる前から爆睡でした(笑)。図書館員さんも見てたくせに~(笑)

 2冊読んでいただいたその間、息子は目覚めることはありませんでした。こいつ絶対文化系じゃないな。脳筋の体育会系かな。おとうちゃんも中学から大学まで体育会系所属だったしな。

 本を2冊頂いたのですが、すかさず妻が一つの本を取り出し、これ家にあるんですけど、と伝えるとなんと別の本に変えていただきました!

 えらい!妻よよく気付いた!

 ほかの自治体のブックスタートではどうかわかりませんが、持ってる本を伝えると変えてもらえるかもしれませんよ。

 途中お昼と夕飯の準備を途中のスーパーで済ませてから家に帰り、わたくしが昼食の準備などをしておりますと、戦利品の品定めをしていた妻が一言、

「換えてもらった本も、実家にあった…」

 妻よ、ツメが甘いよ…
text_ehon.png
<画像>「いらすとや」さま


posted by 40代にて初育児の主夫 at 17:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。