2018年01月07日

授乳室の①安全性②男性の視点からルールがわかりにくい点

 昨日の記事の、赤坂サカス部分の続きみたいになりますが、世の中の授乳室について、まだまだ改善の余地があるのでは、と思います。

 昨日の赤坂サカスの記事で授乳室、おむつ交換室、多機能トイレがそれぞれ別に用意されていたことについて書いたのですが、このこと自体はとても便利で利用者への気遣いができた良い設計だと思いました。

 でも、細かいことですが気になった点がありました。
①授乳室のカギがない
②男性の入室可否がわかりにくい
点です。


①授乳室のカギ
 今まで行ったことのある施設でいくつかの授乳室はカギがかけれるようになっておりました。これは結構重要なことで、特に母乳で授乳中の親子は非常に無防備な状態です。例えば授乳室に不審者が入ってきた場合、部屋からすぐに退室することや大きな声を出すことをためらい、結果として対応・反応が遅れることだって十分考えられると思います。
 実際にそういった怖い目にあったことがある人は少数かもしれませんが、でも、不安を抱えながら利用している人は結構いるんじゃないかなと思います。
 そういった意味でも授乳室はトイレと同様無防備な状態であることを考慮してカギを導入したほうがいいんじゃないかなと思いました。

 そういうところは男性の入室を想定していないという意見もあるかもしれませんが、男性が入室してはいけないというのもわかりにくいのが現状です。この点は②で改めて主張しますが…
 あと、不審者は男性だけとは限りませんしね。

 一方、部屋や個室ごとにかぎを導入したくない施設のオーナーさんの気持ちもわからないでもありません。授乳室でスマホなど授乳に関係ないことで長居して、ほかの利用者に迷惑をかける親子が使用するリスク、カギを導入するコスト、内側から鍵をかけることで死角になった室内での迷惑行為や不法行為のリスク…

 でもそれってトイレと同じじゃないかなと思います。


②男性の入室可否がわかりにくい
 これは「育児界からの男性排除を感じる件」の内容に通じるところがあると思います。授乳室に関しては施設側の人も、お母さん側も、男性の利用を想定していないんじゃないかなと感じます。

 その結果が男性の入室可否がわかりにくいことにつながっているんではないでしょうか?

 昨日の記事でもしてきしたとおり、赤坂サカスの授乳室には男性入室不可のマークはついてないうえに、授乳スペースにカギが付いておりませんでした。

 妻は家でもカギにうるさいほうですので、利用時に「誰も使っている人がいないし、怖いから授乳室に一緒にいて」と頼まれました。おむつ交換係は僕ですしね~。
 私としては一緒にいること自体は問題ありませんが、男性の入室が可であることを明示されていない状態で、ほかの女性利用者が入ってきたときにわたくしがいると、それはやっぱりびっくりすると思いますし、不審に感じても仕方ないと思います。

 また、赤坂サカスの件以外にももう一件ありまして、昨年ミッドタウンに出かけたのですが、ミッドタウンには個室の授乳室に鍵もついている、お湯もシンクもあるというほぼ満点の授乳室があります。
 そこで子供にミルクを与えようと、妻と入室しようとしたところ、先頭を行く妻に入室を制止されました。

 個室ではない共有部分で授乳をしている女性がいらっしゃったのです。

 せっかく男性でも利用できそうな施設があったとしても、女性がこのような方法で利用されると、男性が利用できません。
 たまたま妻と三人で出かけていたので問題なかったのですが、子供と私の二人だったとしたら、そしてミルクのお湯を用意していないor切らしている状態だったら、ミルクを与えることができないことになってしまいます。

 その女性には悪気はないはずです。子供がミルクを欲しがるので個室が空くのが待っていられなかったので共有スペースであげただけなのでしょう。

 ただ、このようなシチュエーションがあると、やはり男性の育児参加が困難な状況が続くことで男性排除を感じ、結果として育児参加に拒絶反応を示すようになるのではないでしょうか?

 そのためにも、各施設には男性の授乳室の利用の可否をはっきりと明示してもらいたいなと思います。
 インテリア・デザイナーの方からしたらそんな文字を施設にいちいち表記するのカッコ悪いな~と感じるかもしれません。
 それならデザイナーとして男性の授乳室の利用の可否が明確にわかりやすいかっこいいマークを考案すればいいと思います。
 今ならむしろ競合がいない状況ですので、ビジネスチャンスですよ~(笑)


 もっと男性も授乳がしやすい授乳スペースの増加を期待します。

 施設管理者・施設設計者の方々、この記事をご覧になられたらば、ご検討よろしくお願いいたしまする~。

baby_junyu.png
<画像>「いらすとや」さま


posted by 40代にて初育児の主夫 at 11:05| Comment(0) | 主夫のボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。