2018年01月27日

赤ちゃん用の食器と大人用の食器―ちょっとした時短

 家では息子の哺乳瓶やおしゃぶりを洗う洗剤・スポンジと、大人の食器を洗う洗剤・スポンジを分けて使っております。ほかのお家もそうではないでしょうか?

 途中で一回スポンジを変えるだけなんですけどこれがちょっと面倒です。


 赤ちゃん用の洗剤は赤ちゃんの口にすすぎ残しの泡が入っても大変なことにならないように口に入れてもよい成分でできていますので
  安全性  赤ちゃん用食器洗剤 > 大人用?普通の食器洗剤

です。一方で赤ちゃんはそこまで油ギトギトのものを食べることは想定されていないと思われますので
  洗浄力  赤ちゃん用食器洗剤 < 普通の食器洗剤
でしょう。


 最近は大人用の食器の数が哺乳瓶やおしゃぶりの部品数よりも低い場合は、まとめて赤ちゃん用食器洗剤で洗うことにしました。

 ほんのちょっとのショートカットですし、そこまで時短にもならないかもしれませんがちょっとした手間を省くだけでも少し楽ちんです。赤ちゃんの安全性は確保されていますしね。

 大人用の洗い物の数が少なくても総重量が重い場合は?総体積が大きい場合は?…そんな面倒なことは考慮しません。単純に数で判断しやす。

 大人用の油汚れの落ちが甘くなるかもしれませんが…まぁ大人は免疫力ありますし、大丈夫でしょう。妻には断らず勝手に子供用で食器洗っておりますが、気づかれたことはありません(笑)。(実際は大人の食器を子供用食器洗剤で洗っても、そんなに油汚れが残っているな、と感じたことはありませんよ。)


 …って言うかうちにも食洗器導入しようぜ~ →妻

IMG_1438.JPG
ラベル:主夫 育児 皿洗い
posted by 40代にて初育児の主夫 at 09:50| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください