2018年03月04日

ぎっくり腰、やってしまいました…!③

 前回のギックリ腰発症一日目に引き続き二日目、三日目です。


二日目

 妻の実家にあったモーラステープ(湿布薬)、腰痛ベルトを届けてもらい、さっそく両方とも装備します。モーラステープのひんやりがとても気持ちいい~。
IMG_2112.JPG

 朝食兼昼食は妻に買ってきてもらった焼き鳥&鳥弁当を、行儀は悪いのですがベッドサイドでいただきました。腰を動かせないときはお弁当よりも串に刺さった焼き鳥のほうが食べやすいことが判明。串物は手の動きだけで口元まで運べるので、腰から背中まで直立不動のままで食べられるのです。

 そういえば前日のカステラも手の動きだけで食べられるので食べやすかったな~。弁当(箸での食事)は無意識に食べこぼしを避ける動きが入るためか前かがみの動きが入ってしまい、ピキッと腰に痛みが走る時がありました。


 午後の間は腰を動かさないようにしながら安静にしておりました。

 夜になりおよそ発症から24時間経過。午後の間、横になりながら調べたネットの情報で三日間安静にしているとかえって症状が長引く(引用:YOMIURI ONLINE yomiDr.『ぎっくり腰は「動かして治す」…腰痛の改善と治療の新常識』、https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170215-OYTET50055/)と指摘されていたのでそろそろ本格的にリハビリを開始します。
 ということで夕飯は普通に食卓まで移動して摂りました。まだまだ腰の曲げ伸ばしや腰のひねりが入ると激痛が走るのですが、前日よりは多少動ける気がします。

 また、ちょっと階段の登り降りをしてみました。超激痛!でも昨日の発症直後ほどではなく、そろりそろりと動けば階段も何とかなりますね。
 一日脂汗を書いて気持ち悪かったので、リハビリついでにシャワーを浴びました。血行を良くしたり炎症部分を温めたりすることで炎症がひどくなる(温めたほうが良いという記事もあります。どっちだ(笑))、というネット記事もありましたので入浴は避けました。モーラステープ新しいものに換え、炎症が強くならないように患部を冷やします。「炎症部分温めないほうが良い説」を採用です。

 水曜日のダウンタウンで説を検証してくれ~。


 メシも食ったしフロも入ったしということで布団で横になり患部を休めます。しかし、夜中やけに汗ばむし喉が乾いて目が覚めます。腰痛を起こしたところの炎症がひどくなっている気がします。爽快感を欲しくなり、台所の棚の下側にある炭酸水をとろうとしたらちょっと屈むだけで腰に再び大激痛が走ります。不本意ですがテーブルの上にあった普通の水で我慢して寝なおしました。炭酸でシュワッとリフレッシュしたかったなぁ。


三日目

 痛み止めの薬効は強いため内蔵に負担がかかるということですので三日目から止めました。クスリが切れて我慢できないほど痛むのであればまた使えばいいと思って一時的に止めるつもりぐらいでやってみたのですが、結局我慢でき、3日目以降は痛み止めを使いませんでした(モーラステープは使用)。


 朝は普段通りコーヒーを自分でいれてみました。これも平気でした。動ける範囲で動いたほうがいいというのは本当かもしれませんね。

 しばらく息子を抱っこできてなかったので、(さすがに前屈みは怖いので)直立の状態から妻に手渡ししてもらって抱っこさせてもらう。約40時間ぶりに抱っこする息子は少し大きくなったのか腰に来ました(腰痛のせいだっつーの)。これも問題なしでした。これならもうちょっと行動範囲を広げることができそうです。

 ということでお昼は一人で自分の面倒は見れそうだからと妻と息子を買いものに送り出し、お昼を自分で準備してみました。皿洗いもできました。痛いですけどねぇ~。何とかなるもんですね。


 晩御飯前には地べたで座った状態で息子を抱えあげてみました。かなり腰に痛みは来ますが大丈夫です。こっちは痛みに耐えているのに息子は無邪気に笑っております(笑)。ひどい。いや、むしろ癒されます。


 昨日の夜できなかった棚の一番下の段の炭酸水も取れました。発症から48時間以上経過しましたが、わずかながら回復してきているのがわかります。





【今日のイクメン育児】今日の育児日記


posted by 40代にて初育児の主夫 at 18:19| Comment(0) | 育児あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。