2018年03月15日

途中から急に育児路線?「僕の小規模な生活」

 前回紹介した「ママはテンパリスト」で少し触れた「僕の小規模な生活」(福満しげゆき)です。


 こちらの「DMM.com 電子書籍」をはじめとする電子書籍サイトで試し読みができるので是非読んでみてください。




 
 前回紹介したので、という感じで紹介しているのですが、面白くないわけではないのです。わたくしは妻が妊娠・出産する前から本作の読者です。

 ただ育児まんがとして読もうとするとちょっと違うのが本作なのです。というのはこの漫画は作者の日常を切り取って描く系の漫画として始まっており、後半の巻に進むまで福満先生にはまだ子供が産まれてらっしゃらず、出産後から子供に視点が移り、育児も漫画のテーマに追加されるって感じになります。

 しかも後半も途中から作者の過去の回想漫画になるため、再び子供が出てこなくなります(笑)


 ただ、女性作家による育児まんがに比べて男性視点から赤ちゃんについて描かれている漫画は数が少ないため、男性から感じる子育てってこんな感じだよね~っていう共感が得られる、数少ない貴重な作品であるのは間違いありません。


 とは言えわたくしも購入時はそもそも育児まんがとして読んではおりませんでしたし、今でも育児まんがかと問われれば違うかな?と答えるだろう内容であるため、これまでブログで紹介することは考えてはおりませんでした。

 前回たまたま「ママはテンパリスト」のブログ記事で名前を出したため、ブログに書くことを思いついたくらいです。


 とは言えまだ超売れっ子マンガ家とまでいかない(失礼!)けど、メジャー青年誌で連載を持っている漫画家の日常生活や心の葛藤に興味がある方には非常に興味深い作品です。
 そういう方には僕の小規模な生活の前作に当たるメジャーデビュー前からが描写されている「僕の小規模な失敗」と併せて読むと、楽しんでいただけること請け合いです!







【今日のイクメン育児】今日の育児日記


posted by 40代にて初育児の主夫 at 10:00| Comment(0) | 主夫・育児系の本・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。